カテゴリー別アーカイブ: キャンドル教室

らんたんキャンドル教室

昨日のらんたんキャンドル作りは、本体の色を黄色と紫の2色から選んで頂き、お好きなモチーフを貼りつけて・・・、ということで、
20130520-1
まずは黒い風船に水を入れるところから。
その時できるだけ一気に水を入れるのがコツだそうで、そうすればきれいな球体になるとか。
でも、中にはわざと胃のような形にされる方もいらっしゃいましたが、それはそれで素敵な仕上がりに。
次は、水を入れた風船を溶かしたロウの中へ。
1回、2回、3回・・・・・と
20130519-1
ロウの中に入れては出しを繰り返し、
20130520-33
水の中へ。
20130520-3
ロウが固まったら、風船をはさみで切って、
20130520-4
完成!
あとは、
20130520-5
シートを好きな型で抜いて、貼って、抜いて、貼って、
20130520-6
出来上がり。
夏至の夜、キャンドルナイトにぴったりですね。
またこれからの季節だと、子供会の夏休み行事にも是非おススメです。

らんたんキャンドル教室

らんたんキャンドル教室の締め切りが、今週10日(金)までです。
1回目はまだ空きがありますので、参加しようか迷われている方はどうぞお早めに。

らんたん (3)

『らんたんキャンドル教室』
□日時:2013年5月19日(日) 1回目10:00~ 2回目13:30~
□場所:あっけら館(岩泉町村木55 お好み焼き広島屋さん隣り)
□参加費:1000円
□講師:zakeeさん
□定員:各回10名
□用意するもの:タオル
□お申し込み締め切り:2013年5月10日(金)
(ただし定員になり次第、締め切らせて頂きます)
□お申し込み・お問い合わせ先:ナドダーノ
           TEL/FAX 0194-22-2615
           メール motegi★tedonokura.com (★→@)
※小さなお子さんでも参加して頂けますが、小学生以下のお子さんは保護者の方ご同伴でお願いします。
※当日は汚れてもいい服装でいらして下さい。
※抜き型はこちらでご用意しますが、お気に入りのものがありましたらご持参下さい

今回はらんたん本体の色を、紫色と黄色のどちらかお好きな方をお選び下さい。
また前回は中に色を付けていきましたが、今回は外側に型抜きしたモチーフを張り付けていきます。
日曜日の開催ですので、どうぞお仕事されている方も、されていない方も、お気軽にご参加下さいね。

らんたんキャンドル教室 20130519

前回のらんたんキャンドル作りに参加できなかった方からの熱望で、来月19日にらんたんキャンドル作りを開催することになりました。
らんたん本体の色は、紫色と黄色のどちらかお好きな方を。
また前回はらんたんの中に色を付けていきましたが、今回は外側に型抜きしたモチーフを張り付けていきます。
日曜日の開催ですので、どうぞお仕事されている方も、されていない方も、お気軽にご参加下さいね。

20130412-1


『らんたんキャンドル教室』
□日時:2013年5月19日(日) 1回目10:00から、 2回目13:30から
□場所:あっけら館(岩泉町村木55 お好み焼き広島屋さん隣り)
□参加費:1000円
□講師:zakeeさん
□定員:各回10名
□用意するもの:タオル
□お申し込み締め切り:2013年5月10日(金)
※ただし定員になり次第、締め切らせて頂きます
□お申し込み・お問い合わせ先:ナドダーノ
           TEL/FAX 0194-22-2615
           メール motegi@tedonokura.com 
※小さなお子さんでも参加して頂けますが、小学生以下のお子さんは保護者の方ご同伴でお願いします。
※当日は汚れてもいい服装でいらして下さい。
※抜き型はこちらでご用意しますが、お気に入りのものがありましたらご持参下さい。

それで、このらんたんってどうやって作るのか、ちらっとお見せすると、
20121127-1
水を入れた風船を使って、
20121127-4
溶かしたロウの中へ入れて作るんです!
固まるのも早く、大人の方でもとっても楽しめますよ。
もっともっと見たいという方は前回のブログを→『らんたんキャンドル作り教室』

モザイクキャンドル作り 2013/0225

わりと悩まない方だとは思います。
私の場合、悩んでいる時は疲れている時が多いので、とにかく寝るのが一番の解決策。
でも、これはどうしても悩んじゃうんです。
しかも寝ている場合ではありません。

一昨日のモザイクキャンドル教室。
さんざんブログでもモザイクキャンドル作りの何が楽しいか書いてきましたが、色とりどりのブロックキャンドルの中からどういう風に入れていくのかが悩むんです。
でも、そこが楽しいところ。
20130227-1
何色使おうっかな・・・、緑で揃えようかな・・・、でも緑だけだとな・・・、明るい色もきれいだな・・・、でも緑が好きだしな・・・と、悩む、楽しい、悩む、楽しいの繰り返し。
悩み、悩み、考えているうちに、こうと決まれば、今回は牛乳パックで型を作り、
20130227-2
あとは、芯が中心になるようにして、好きな色のブロックキャンドルを入れていくだけ。
20130227-3
とは言っても、この写真を撮る前に2回ほど、またしても悩み、中のブロックキャンドルを出しては入れ直しましたが・・・。
20130227-4
もちろんこうと決めたら迷うことなくコツコツと入れていく方も。
20130227-5
ブロックキャンドルを入れたら、溶かしたロウを流し込んで、
20130227-6
あとは、固まるのを待つのみ。
待っている間はおしゃべりするのみ。
20130227-7
というわけで、おしゃべりに夢中になっている間にすっかり固まったら、牛乳パックで作った型をびりびりと破き、
20130227-8
完成です!
20130227-9
高温にして溶かしたロウを流し込むと、型に詰めたブロックキャンドルが溶け、見事なグラデーションになりました。
大きさはというと、
20130227-9 (2)
「岩泉」から「二升石」を過ぎた辺りくらい。
今回私が作ったキャンドルは、お店に見本として置いておきたい気持ちもありますが、まっ、そこは深く悩まず、写真も撮ってあるからいいかと、どんどん使って、みなさんにお見せしたいと思います。

昨秋から定期的に開催してきましたキャンドル教室ですが、3月と4月はお休みして、5月にらんたんキャンドルを作る予定です。
前回のとはまた一味違ったらんたんキャンドルを計画中ですので、どうぞお楽しみに。

ほんのちょっとです

本日はモザイクキャンドル作り教室でした。
詳細はまた後日ということで、今日は過程の一部をほんのちょっとお見せしますね。
20130225-1
キャンドルの出来上がりも気になるけど、こっちの牛乳パックの方が気になる方は、是非こちらのサイトをご覧ください。
「田野畑 山地酪農牛乳」

今日までです

20130122-5
以前の羊毛教室で私が作った女の子のお団子を、
20130220-1
移動してみました!
キットで余っていた羊毛をチクチクしていたら、思いがけずこんな感じに。
羊毛の楽しいところはこうした融通が利くところと、自分が思い描いたものを形にしやすいところでしょうか。
あとは、無心になってチクチクできるところも結構好きかも。

と、今日も羊毛の話かと思いきや、いえいえ、キャンドルの話デス。
来週25日(月)のモザイクキャンドル作り教室の申し込みが本日までとなっています。
今回作るキャンドルは牛乳パックを使い、ブロックキャンドルで円すいのキャンドルを作ります。
大きさは前回紙コップを使って作った時のほぼ2倍。
大きさ比較画像
モザイクキャンドル作りの楽しいところは、ブロックキャンドルの色選び。
色を限定して作ってもステキですが、これまで子どもたちが作ってきたのを見ると、あまり深く考えない方がかえってイイモノができているのかも。

来週のキャンドル教室についてはこちらを→
「2013/225 キャンドル作り教室」
また以前のモザイクキャンドル作り教室についてはこちらを→
「2012/910 キャンドル作り教室」

いつまで喜んでくれますか?

昨日のバレンタインはいかがでしたか?
私は息子の要求通り、朝一番でチョコを渡したところ、「やったー!きょうはバレンタインにチョコもらったねパーティーしよう~」と上機嫌でした。
ただ私の思いは複雑で、母からのチョコで喜んでくれるのっていつまでなんだろうと、ちょっとしみじみ・・・。

さて、今月25日のモザイクキャンドル作り教室では、牛乳パックを使って、円すいのキャンドルを作ります。
昨年9月にモザイクキャンドル作り教室を開催した時には紙コップを使いましたが、今回は牛乳パックを使うことで大きさが約2倍!
モザイクキャンドル作りの楽しさは、
201302515-1
このいろんな色のブロックキャンドルの中から、
20120911-8
ご自分の好きな色を、
20120911-9
選ぶことではないでしょうか。
20120911-7
このキャンドルは子どもたちが作ったモノですが、小さなお子さんでも簡単にできますので、どうぞお気軽にご参加下さいね。
詳しくはこちらを→「モザイクキャンドル作り教室 2013/0225」

モザイクキャンドル作り教室 2013/0225

好評につき、モザイクキャンドルの第2弾を開催することになりました~。
前回は紙コップを使用しましたが、今回は牛乳パックを使い、円すい状のモザイクキャンドルを作ります!
20130208-1


□日時:2013年2月25日(月)
     10:00~、13:30~
□場所:あっけら館(ナドダーノ隣り)
□参加費:1000円
□講師:zakee*さん
□定員:各回15名
□申し込み締め切り:2013年2月20日(水)まで
 ※ただし定員になり次第締め切らせて頂きます
□申し込み・問い合わせ先:TEL/FAX 0194-22-2615

※当日は牛乳パックを使用しますので、お申込みをされた方には事前に説明書をお渡しします。
※大きさはおよそ直径7.5cm、高さ15.5cmになります。

前回よりもおよそ2倍くらいの高さになるため、価格はちょっと高めですが、今回もいろんな色のブロックキャンドルをご用意していますので、どうぞお気軽にご参加下さい。

型抜きは時間が勝負

昨日の問題は分かりましたか?
答えは最後にと言うことで、今日は昨日の型抜きキャンドル作り教室の様子を。
20130121-1
まずはロウを専用の染料で染めていくわけですが、何色にするか、色をどのくらいの濃さにするか、好みの色を混ぜて作るかに悩むところ。
薄いピンクにしようかな・・・、赤と青を混ぜたら紫になるんだっけ・・・、でも青を薄くして水色っぽくしてもかわいいし、えっと・・なんて、うんうん悩んでいる暇もないので、どんどん進めていきましょう。
20130121-2
溶かしたロウの中に染料を入れ、よくかき混ぜ、
20130121-3
発泡のトレーに入れて、羊羹くらいのかたさになるまで、しばしご歓談。
20130121-4
ある程度のかたさになったら、ここからはクッキーを作る要領でどんどん型抜きを。
講師のzakee*さん曰く、5分で型抜きをしないとかたくなりすぎてしまうので、手早く悩み、手早く型を選び、
20130121-7
型抜きが終わったら、あらかじめ芯を張り付けておいた耐熱ガラス瓶の中へ。
色も型も変われば、出来上がりもまた違った雰囲気になるのが、型抜きキャンドル作りの面白いところ。
今回は5歳の子どもさんも何人か参加されましたが、やる気もこだわりも大人以上。
そんなわけで写真奥のキャンドルの芯が結ばれているのは、そんなかわいい女の子のこだわりです。
お母さんの作ったキャンドルと手をつなぎたかったのかな。
(※芯は後で適当な長さに切ります)
20130121-8
型抜きし終わったロウは、今度は余った何色かのロウを混ぜて溶かして、かためて、型抜きしてと、2回、3回と違った色で、また思いもしない色で楽しむことができ、何だか理科の実験みたい。

次回のキャンドル教室は2月を計画しています。
それからパスタ教室も。
加えて羊毛教室も。
あとは陶芸もやりたいし。
まずは体力作りして頑張らねば。

で、あのフタは何のフタかと言うと、
20130121-10
コレです、コレ。
見覚えのある方はいらっしゃいますか?
全容解明はまた明日!

お早めにご決断を

16日から都合によりお休みしていますが、
明日19日(土)は通常通りの営業
  20日(日)は型抜きキャンドル作り教室
    ※まだ4名ほど空きがありますので、どうぞお気軽にお申込み下さいね
    (お申し込みはmotegi☆tedonokura.comまで)
               ☆→@
  21日(月)は羊毛教室
    ※締め切りは今日までとなっています
となっています。
どうしようか迷われている方、お早めにご決断を!