カテゴリー別アーカイブ: 山ブドウ染め教室

真冬日を乗り切るほっこりグッズ

先日の山ブドウ染め教室の様子を、ことぶきっちさんがイーハトーブログに書いて下さいました。
しかも分かりやすい!
かつ丁寧!
かつ写真もきれい!
なので、興味のある方は是非イーハトーブログへ。
こちらのブログには岩手県内の情報があちこち紹介されているので、読んでいると行きたくなるところが多々。
とりあえず盛岡八幡宮の目出鯛おみくじを引きに行かねばっ。

さて、岩手県内真冬日が続いていますが、ナドダーノではほっこり商品揃えています。
20130110-1
くじあさこさんのマフラーは、もう見ているだけでもほっこり~。
またこの他にも置いていましたので、是非直接ご覧頂ければ。
そして、
20121203-6
Happy*Lifeさんの子どもさん用のマフラーも。
裏地のモフモフがとっても気持ちいいですよ。
20130110-2
神崎ともみさんの帽子は羊毛を染めるところから手作り。
ちょっと小物でワンポイントのおしゃれをしたいという方におススメです!
それから、
20130110-3
Satta Pettaさんのストラップ!
持っていてももちろんあったかくはなりませんが、もう身に付けているだけでほっこり。
私はこの冬バッグに付けて、あちこち道中供にしています。

世界に1つだけのモノを

昨日は糸ばた工房さんの山ブドウ染め教室。
20130108-1
まずはビー玉や輪ゴムを使ってお好きな模様を作り、
20130108-2
水で濡らし、
20130108-3
お鍋の中へ。
染まるのを待つ間、
20130108-4
山ブドウソースがけ岩泉ヨーグルトを頂き、その後なぜかなぞなぞ大会が始まり、そしてなぜか腕相撲をする方や、なぜかナツメロを歌う方、なぜかおはじきの遊び方で討論になる方も。
染まったら、酢水につけて、
20130108-7
よーく洗い、アイロンをかけて、
20130108-5
出来上がり~!
20130108-6
同じように布を結び、同じように染めたつもりでも出来上がりはみなさんそれぞれ異なり、世界に1つだけのモノが出来上がるのが、楽しみの1つかもしれませんね。
今年は10年に1度の寒さだと聞きましたが、ご参加下さったみなさん、寒い中ありがとうございました。
今度は糸ばた工房さんの機織り教室を開催したいです~。

山ブドウ染め教室 20130107

本日店舗はお休みですが、お知らせを。
来月7日(月)に山ブドウ染め教室を行います。
20121226-1

日時:2013年1月7日(月)
   1回目 10:00~
   2回目 13:30~
場所:あっけら館(ナドダーノ隣り)
講師:糸ばた工房 和久石タイ子さん
参加費:400円(50cm×50cmハンカチ1枚)
     800円(160cm×35cmストール1枚)
 ※お申込みの際にどちらをご希望かお伝え下さい
 ※お一人でハンカチ2枚、ストール1枚というように組み合わせて頂いても結構です。
定員:各回20名
持ち物:スプーン
 ※教室終了後、山ブドウソースがけヨーグルトを召し上がって頂く際に使用するためです。
お申し込み締め切り:定員となり次第
 ※当日でも空きがありましたら参加可能です。
お申し込み・お問い合わせ先:
    ナドダーノ 茂木
      電話  0194-22-2615
      メール motegi★tedonokura.com
            (★→@)
□当日は汚れてもいい服装でいらして下さい。
□模様をつける際には使用するわりばし、輪ゴムはご用意しますが、おはじき、ビー玉はありま
 せんので、使用される場合はご持参下さい。
□他に染めてみたいものがありましたら、お気軽にご相談下さい。
 ポリエステル以外でしたら染めることができます。
 お持ち込みの場合、1点につき200円頂きます。

模様はビー玉を入れて輪ゴムでしばってみたり、
20120707-1
三角に折りたたんだハンカチを洗濯バサミでおさえてみたり、
20120707-2
蛇腹折りにしたハンカチを割りばしでおさえてみたり、
20120707-5
ただただ輪ゴムでしばってみたり
20120707-3
と、アイデア次第でいろんな模様をつけることができます。
ただ思っていたようなモノができるかどうかは分かりませんが、山ブドウの液に漬けて、
20120707-6
ハンカチを広げた時の意外さが面白いかもしれません。
20120707-8
お持ち込みのモノでもポリエステル製のモノ以外でしたら染められるそうなので、冬休みの自由研究として素材を変えて染めてみるというのも、また模様をつけて工作にしてもいいかもしれませんね。

山ブドウ染め

ビー玉を包んでみたり、
20120707-1
洗濯ばさみで挟んでみたり、
20120707-2
輪ゴムでしばってみたり、
20120707-3
こんな風に輪ゴムでしばってみたり、
20120707-4
割りばしで挟んでみたりしたハンカチを
20120707-5
鍋の中へ。
20120707-6
先日糸ばた工房さんにお願いし、店内に飾るハンカチを山ブドウ染めにしてもらいました。
染め終えたものは乾かすために、入口に。
20120707-7
乾いてからは、キッズスペースに。
20120707-8
輪ゴムでしばる、洗濯バサミで挟む、ハンカチを結ぶ、そんなことでいろんな模様ができるって理屈は分かっていても、実際にやってみると本当に面白い!
以前息子も山ブドウ染めをしたことがありますが、伸び伸びとした発想で、大胆で自由で考えなしで、それがかえってステキなものに出来上がることに驚きました。
糸ばた工房さんの山ブドウ染めのショールやハンカチをnadodaanoでは販売もしていますが、山ブドウ染め体験も受け付けていますので、詳細についてはどうぞご相談下さい。
これからの暑い季節、山ブドウで染めた布を窓に吊るして、気分だけでも涼しくなりたいですね。