カテゴリー別アーカイブ: タティングレース教室

タティングレース初級講座

昨日タティングレースの初級講座の4回目が行われました。
今日はどんなものが出来上がったのか覗かせてもらうと、
20120713-1
2個のシャトルを使い、素敵な模様が出来ていました。
回数を重ねる度に上手になられる参加者の方にはただただ感心するばかり。
そしてまた、「おしゃべりをしながら、分からないところはすぐに聞けるっていうのは楽しいね」という参加された方の言葉には納得。
そう、手仕事ってわいわいおしゃべりしながら、時には人の技を盗み見ながら、想像力を膨らませて作るのが、その醍醐味かもしれません。
昨日お話していたレンゲおきの風景版針刺しも、想像力を膨らませて作りました。
いかがでしょうか?
20120713-2

タティングレース初級教室ご案内

タティングレースってご存知ですか?
タティングレースとは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って、結び目を作っていくレースの技法で、タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれているそうです。
また一度覚えてしまうと手元を見なくても作れることから、18、19世紀のイギリスでは、ろうそくの節約にもなると貴族のあいだで大変もてはやされ、教養として習うものだったとか。
そんな優雅なタティングレースの初級教室を、来週nadodaanoで行います。
 とき:2012年7月12日(木)10:00~
 ばしょ:nadodaano店内 キッズスペースにて
 参加費:500円
※道具(シャトル)はお貸ししますが、材料は別に必要です。
※レース糸をご持参下さっても結構ですし、こちらでご用意したものをいくらかでお譲りすることも可能です。
※参加希望の方は事前にnadodaano(tel 0194-22-2615)までご連絡下さい。
今回で4回目となる初級教室ですが、過去2回の講習でこういったストラップを完成された方も。
20120708-3
今の季節には、涼しげでぴったりですね!