18 つぴたあれいわいずみ」カテゴリーアーカイブ

小さな種を蒔きました

「私も獣医さんが夢なので、とっても夢中になりました。学校では動物を飼っていないので、いいなあと思いました。私はマンガで獣医さんにあこがれて、この映画を観て、あらためて獣医さんになりたいと思いました。」

「知美さんが牛の世話をするために、両親より早く起きてるところがすごいと思いました。ぼくも自分の夢に向かってがんばりたいと思いました。」

「この話を観て、夢を見つけて、それにむかって努力する大切さを改めて知ったので良かったと思います。私の夢は保育士です。私も知美さんのように努力して、夢にむかって進んでいきたいと思いました。」

「小学生の出来事をきっかけに、獣医を志し、夢を叶えた高橋さんの生き方は、子どもたちにとっても学びたいことが多くあり、素晴らしい映画でした。」

こちらは先日の上映会後にお配りしたアンケートに書かれた感想の一部。
映画って、こっそりと小さな種を蒔いているみたい。
読んでいたらそんな感想ばかりで、とても嬉しくなりました。

アンケート結果を集計したところ定期的に上映会の開催を望む声が多い一方で、上映会にはある程度の費用がかかるのも事実なんです。
映画料に映写費用、今回のようにチラシ、ポスターを作成すれば印刷費、場所によっては会場費と、ある程度の金額が必要となります。
(↑昨日のブログでも、そんなこと書いてます)
それでも映画館のない岩泉で、地域の人たちが楽しめる上映会は、最近の言葉で言えば、地域コミュニティの活性化とかキャリア教育としても意義のあることでしょうし、もっと単純に、自分も岩泉で楽しいコトをやろうという原動力にもつながるかもれませんよね。

■どんぐり学園 秋の遠足
日時:2018年9月22日(土) 9時~15時 ※雨天決行
場所:龍泉洞青少年旅行村駐車場に集合
スケジュール:<午前> 岩泉町内でどんぐり拾い
        昼食
       <午後> あっけら館にて、どんぐりの下茹で
持ち物:ハンカチ・ティッシュ・ビニール袋2枚・お弁当・水筒・レジャーシート・おやつ(300円以内)
参加費:無料
お問い合わせ:つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局 TEL/FAX 0194-22-2615

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は、「どんぐり」をテーマに岩泉の伝統的な食文化や手仕事を楽しく学べるイベントです!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

初めての「ひゅうず」

昨日の『岩泉ドキュメンタリー映画上映会』には、とても有難いことに、なんと60名を超える方々にお越し頂きました!

上映後、ご高齢の女性が私の元に来られ、「感動したぁ」と嬉しそうにお話される様子を見ていたら、これからも定期的にドキュメンタリー映画を上映していきたい!と、強く思いました。
でも、それには予算も機材も人手も必要なんですけどね。

また、今回の上映会に際し、瀬戸屋旅館に生地にどんぐりを練り込んだ「どんぐりひゅうず」を提供して頂きました。

もっちりとした食感と、中に入っている甘いくるみ味噌が絶妙!
素敵な映画を観て、美味しいモノを食べられるって幸せ。

■どんぐり学園 秋の遠足
日時:2018年9月22日(土) 9時~15時 ※雨天決行
場所:龍泉洞青少年旅行村駐車場に集合
スケジュール:<午前> 岩泉町内でどんぐり拾い
        昼食
       <午後> あっけら館にて、どんぐりの下茹で
持ち物:ハンカチ・ティッシュ・ビニール袋2枚・お弁当・水筒・レジャーシート・おやつ(300円以内)
参加費:無料
お問い合わせ:つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局 TEL/FAX 0194-22-2615

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は、「どんぐり」をテーマに岩泉の伝統的な食文化や手仕事を楽しく学べるイベントです!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

明日は『岩泉ドキュメンタリー映画上映会』

岩手では台風21号の接近により、今晩夜遅くから明日未明にかけて、大荒れとなる見込みとのこと。
今は大きな被害がないことを祈るばかりです。

明日の『岩泉ドキュメンタリー映画上映会』は、現時点では予定通り開催致します。

■どんぐり学園 秋の遠足
日時:2018年9月22日(土) 9時~15時 ※雨天決行
場所:龍泉洞青少年旅行村駐車場に集合
スケジュール:<午前> 岩泉町内でどんぐり拾い
        昼食
       <午後> あっけら館にて、どんぐりの下茹で
持ち物:ハンカチ・ティッシュ・ビニール袋2枚・お弁当・水筒・レジャーシート・おやつ(300円以内)
参加費:無料
お問い合わせ:つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局 TEL/FAX 0194-22-2615

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は、「どんぐり」をテーマに岩泉の伝統的な食文化や手仕事を楽しく学べるイベントです!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

お間違えありませんように!

『岩泉ドキュメンタリー映画上映会』は、岩泉町小川地区にある小川支所が会場となります。
過去2回の上映会では、岩泉町町民会館が会場でしたので、どうぞお間違えありませんように。

小川支所にも上映会のポスターを掲示して頂き、ありがとうございます!

岩泉・小川支所
住所:岩手県下閉伊郡岩泉町門字町66-1

■どんぐり学園 秋の遠足
日時:2018年9月22日(土) 9時~15時 ※雨天決行
場所:龍泉洞青少年旅行村駐車場に集合
スケジュール:<午前> 岩泉町内でどんぐり拾い
        昼食
       <午後> あっけら館にて、どんぐりの下茹で
持ち物:ハンカチ・ティッシュ・ビニール袋2枚・お弁当・水筒・レジャーシート・おやつ(300円以内)
参加費:無料
お問い合わせ:つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局 TEL/FAX 0194-22-2615

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は、「どんぐり」をテーマに岩泉の伝統的な食文化や手仕事を楽しく学べるイベントです!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

あなたの夢はなんですか?

『岩泉ドキュメンタリー映画上映会』を開催するのは、実は今回で三度目!

「なんでドキュメンタリー映画を上映するんですか?」と聞かれたことはありませんが、勝手に答えるならば、日常生活の延長線上に元気の源があることを気付かせてくれるからだと思っています。
でも単純に、映画を観て、誰かと思いを共有できるのっていいですよね。

先日うれいら商店街のKさんに上映会をチラシをお渡ししたら、「昔家でも牛を飼っていたことがあって、母親を連れて観に行こうと思っていました~」と言われて、とても嬉しくなりました。

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

プレイベントとして、どんぐり学園『秋の遠足』を9月22日(土)に開催!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

ご協力ありがとうございます!

つい何日か前に、道の駅三田貝分校に行った時には、岩泉・台風10号支援グッズのつぴたあれ印のお猪口の在庫がありましたが、今日担当の方から連絡があり、残りわずかとのこと!

道の駅いわいずみでも完売したと、先日連絡がありました。
お買い上げくださった皆さんのご協力に本当に感謝しております!

昨年の6月頃から販売を始め、これまでに1,000個以上お買い上げ頂きました。

2016年8月30日の台風10号による豪雨災害から、もう少しで2年経ちます。
豪雨災害後ボランティアで泥出しをしていたお宅に、つい最近も伺いました。
その方のご自宅は建物が直り、一見普通の暮らしが戻ったかのように見えても、台風後の片付けがそのままの状態であったり、丁寧に手入れされていた畑が、川底から溢れた石だらけであったり、被災した当時を思えば、復旧に前進していても、その思いを考えると胸が苦しくなります。

「あの時は毎日泥出しに来てくれて、ありがとう」と、その方は言います。
でも、何か違う。
私の方が、「あの時は毎日迎えてくれて、ありがとうございました」なんです。
被災して、泥出しや片付けを毎日しなければならない状況でも、おそらくずかずかと入ってほしくない時もあったはず。
それでも笑顔で迎えてくださり、あたたかいご飯を用意してくださったことと、そのご飯の美味しさは忘れられません。

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【岩泉の嫁入り行列】

女性たちの生活の記録の本「暮らしの物語」の編集をされている方が、Sさんに取材したことから、『岩泉の嫁入り行列』の開催を知り、発行にあたって「つぴたあれいわいずみ実行委員会」から写真の提供を致しました。
それがこちら!

(↑撮影:井田裕基さん)
「自分が子どもの時以来、岩泉で嫁入り行列は見ていない」と、Sさん(91歳)が何の気なしに話された一言がきっかけとなって、様々な方たちを巻き込み(ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした!)、『岩泉の嫁入り行列』を開催し、今こうして一冊の本に記録として残ったんだと思うと、不思議な気持ちがします。

また、Sさんのところに遊びに行こう。

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

岩泉ドキュメンタリー映画上映会は9月5日の開催です!

『岩泉ドキュメンタリー映画上映会』のチラシが届きましたー!

「お盆前に頑張って配らなくっちゃ!」とfacebookでお知らせしたら、お盆前だと忘れ去られてしまう可能性があるとのご指摘を受けましたが、それでもうれいら商店街のお店に早速置かせて頂いちゃいました。
お盆で岩泉に帰省されて、こういう上映会をやっている人たちが頑張っているんだなーと思ってもらえたら、なんか嬉しいなと思って。
忘れ去られた時は、その時考えましょう!

何よりお盆はナドダーノ休みのため、お盆前に配らないと動けないのです。

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

『がんばろう!いわて』意見交換会に出席してきました!

つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局として、県政懇談会「がんばろう!いわて」意見交換会に出席してきました。

つぴたあれのこれまでの活動や『いわいずみどんぐり学園祭』について、達増知事に直接お話できる機会を頂いたこと、とても光栄に思っています。
山田町や宮古市、田野畑村、岩泉町(←つぴたあれのメンバーでもあり、岩泉純木家具のRくん!)から来られた参加者の皆さんのお話もとても興味深く、活動は違えども、岩手で頑張りたいという思いは同じなんだと強く感じました。

つぴたあれとして、細く長く地域で活動を続けていくのに必要なことは、人手も資金も重要ですが、私を含め、関わる人たちの気持ちの在り方ではないかと思うこの頃。
この出会いが、何かに繋がっていけたら嬉しいな。

関係者の皆さん、ありがとうございました!

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

男女共同参画サポーター養成講座で、お話ししてきました

昨日は男女共同参画サポーター養成講座「先輩サポーターから学ぶ、地域の男女共同参画の推進」で、つぴたあれいわいずみ実行委員会、並びにナドダーノの活動についてお話してきました。

活動報告の後は、グループごとに分かれた参加者の方同士で、地域で何か活動する時に『壁』となるものについての話し合い。
私も皆さんのテーブルをまわり、ポストイットに書かれた「予算」とか「人手」、「イベントをして集客できるのか」などなどを見ていたら、すべて思い当たることばかり。
ただそれらを『壁』と考えたことはなかったことに、改めて気付かされ、「楽しいことは広がっていくはず!」と信念というより妄想を抱き、あまりに楽観的だったんだなあ。

初めてお会いする方々ばかりでも地域で何かしたいという思いは同じ。
昨日は皆さんから刺激を受け、貴重な時間を頂き、本当に感謝しております。
Yさん、Tさん、ありがとうございました!

お食事処十府ヶ浦で頂いた「ぶっかけ丼」

美味しかった!
めかぶって、ご飯がどんどん進みますね。

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング