カテゴリー別アーカイブ: 23 いわいずみどんぐり学園

どんぐりだらけ

岩泉で地域文庫を開いている友人のTさんが、「どんぐりの絵本を見つけたよ」と写真を送ってくれました。

『どんぐりみーつけた』の作者・澄川義彦さんは、映画『タイマグラばあちゃん』や『大きな家』の監督で、岩泉でも過去スローフード岩手主催で上映会を開催。
個人的にも澄川さんとお付き合いがあり、思いがけないところで、お名前を見つけ、とても嬉しくなりました!
Tさん、どうもありがとう!

また先日facebookで、「『どんぐりだんご』(福音館書店)という絵本がありますよ」と、ある方から教えて頂きました。
が、残念なことに公式サイトを見ると品切れ。
現在探しているおりますが、お持ちの方がいらっしゃいましたら、絵本を持って、ナドダーノに遊びに来て頂けたら嬉しく思います!

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

『おとこしか?』

「『おとこしか』って読むの?」と聞く子ども。
「違うよ。『おじか』でしょ。」と私。
「違うよ。『おが』だよ!『おが』!」とRさん。

昨日はなぜか男鹿半島一周ポストカードを見ながら、「いわいずみどんぐり学園祭」の打ち合わせ。

Rさんに作って頂きたいものが多く、遠慮がちに話す素振りを見せたのが功を奏したのか(?)、快諾して頂けましたー!
あとは忘れないうちに、今日Iさんにもお願いしなければ。

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は「どんぐり」をキーワードに、岩泉の伝統的な食文化や産業、手仕事を楽しく学べるイベントです!

さらに、プレイベントとしてどんぐり学園の遠足も計画中!
秋には、みんなでどんぐり拾いに行きましょう!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

今一番興味のあること

「いわいずみどんぐり学園祭」の開催を決めてから、ほぼ毎日のように、会う人会う人に「どんぐり」の話を伺っていたら、「〇〇によくどんぐりが落ちている」とか、「△△にはいろんな種類のどんぐりが落ちてて穴場です」といったどんぐり拾いに関する情報から、「え?『どんぐり』って、『どんぐり』っていう種類があるんじゃないんですか?!いろんな形の『どんぐり』があるなんて知りませんでした!」といった驚きの発言まで、情報量が人それぞれでとても面白いんです!

特にも昨日Kさんから伺った話が、私の今一番興味のあるどんぐり情報。
それはKさんが子どもの頃に、ひいおばあちゃんに作ってもらって食べていたというどんぐりのおやつ。
ただし当時は食べてはいても食材にまでは興味がなかったのか、教えてもらわずにいたのか、何を食べていたのか分からないまま50年(!)が過ぎ、最近になってあるきっかけで、「あれはどんぐりだったのか!」と判明したそう。
そのおやつは「どんぐり」で作ったデンプンに水を加え、かき混ぜながら加熱し、葛餅のように固めたもので、酢醤油、醤油、もしくは、きな粉をまぶして黒蜜をかけて頂くととても美味しいのだそう!
こう書いてしまうと一行で済んでしまいますが、口に入るまでの気が遠くなるような工程の長さ!
ひいおばあちゃん、すごい!

これは、是非いわいずみどんぐり学園祭に向けて、全何工程あるのか検証し、実際に食べてみたいなあ。

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

「いわいずみどんぐり学園」打ち合わせ

先日はナドダーノをお休みして、「いわいずみどんぐり学園祭」のポスターデザイン打ち合わせのため、どんぐりを持参して、矢巾にあるカフェヤミィ!へ。

(Hさんからお借りしたもので、大五郎の容器で保管するのが一番なんだそう)

「いわいずみどんぐり学園祭」(主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会)は今年初めての開催で、何もかもが試行錯誤の状態。
私の中に思い描く「どんぐり学園」があっても、これから様々な人たちとの関わりの中で、どうにでも広がっていくんだろうなと妄想するのが楽しいんです。

打ち合わせでは、大好きなヤミィ!の矢巾パニーニも頂き、

集まったメンバーの皆さんから、ユニークなアイディアも頂き、手仕事市が終わって枯渇していた脳に栄養が行き渡った感じ。

ちなみに、ヤミィ!の定休日が7月から変更になりましたので、お間違えありませんように!

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

私も頑張ろう

先日とても懐かしい方が、ナドダーノに立ち寄ってくださいました。
「実は考えていることがあって…」とおっしゃるので伺えば、不登校の子どもたちの居場所を作りたいと。
さらに、何年後かの実現のために動き出しているそう。
自分と同世代の方がこれまでの経験を糧に、一歩踏み出そうとする話にとても刺激を受け、つぴたあれで計画している「いわいずみどんぐり学園祭」についてお話しし、「離れてはいても、何か協力し合えることがありそうですね」と大いに盛り上がりました。

さらに「妻と一緒に晩酌したいので」と、「つぴたあれ印」のお猪口を購入されたことに刺激を受け、私も久しぶりにお猪口でお酒を頂きました!


「いわいずみどんぐり学園祭」については、facebookでのイベントページでも情報を発信し始めましたが、ブログでもちょこちょことどんぐり情報をアップしていきたいと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング