日別アーカイブ: 2018年9月7日

小さな種を蒔きました

「私も獣医さんが夢なので、とっても夢中になりました。学校では動物を飼っていないので、いいなあと思いました。私はマンガで獣医さんにあこがれて、この映画を観て、あらためて獣医さんになりたいと思いました。」

「知美さんが牛の世話をするために、両親より早く起きてるところがすごいと思いました。ぼくも自分の夢に向かってがんばりたいと思いました。」

「この話を観て、夢を見つけて、それにむかって努力する大切さを改めて知ったので良かったと思います。私の夢は保育士です。私も知美さんのように努力して、夢にむかって進んでいきたいと思いました。」

「小学生の出来事をきっかけに、獣医を志し、夢を叶えた高橋さんの生き方は、子どもたちにとっても学びたいことが多くあり、素晴らしい映画でした。」

こちらは先日の上映会後にお配りしたアンケートに書かれた感想の一部。
映画って、こっそりと小さな種を蒔いているみたい。
読んでいたらそんな感想ばかりで、とても嬉しくなりました。

アンケート結果を集計したところ定期的に上映会の開催を望む声が多い一方で、上映会にはある程度の費用がかかるのも事実なんです。
映画料に映写費用、今回のようにチラシ、ポスターを作成すれば印刷費、場所によっては会場費と、ある程度の金額が必要となります。
(↑昨日のブログでも、そんなこと書いてます)
それでも映画館のない岩泉で、地域の人たちが楽しめる上映会は、最近の言葉で言えば、地域コミュニティの活性化とかキャリア教育としても意義のあることでしょうし、もっと単純に、自分も岩泉で楽しいコトをやろうという原動力にもつながるかもれませんよね。

■どんぐり学園 秋の遠足
日時:2018年9月22日(土) 9時~15時 ※雨天決行
場所:龍泉洞青少年旅行村駐車場に集合
スケジュール:<午前> 岩泉町内でどんぐり拾い
        昼食
       <午後> あっけら館にて、どんぐりの下茹で
持ち物:ハンカチ・ティッシュ・ビニール袋2枚・お弁当・水筒・レジャーシート・おやつ(300円以内)
参加費:無料
お問い合わせ:つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局 TEL/FAX 0194-22-2615

■いわいずみどんぐり学園祭

岩泉では縄文時代から木の実を利用する食文化が受け継がれ、秋になるとどんぐりやクルミなどを拾い、行事食や救荒食として利用されてきました。
いわいずみどんぐり学園祭は、「どんぐり」をテーマに岩泉の伝統的な食文化や手仕事を楽しく学べるイベントです!

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング