月別アーカイブ: 2018年10月

三陸鉄道に乗って

週末は陸前高田→宮古経由で、東京から来た友人を迎えに三陸鉄道岩泉小本駅へ。
久しぶりに見る三鉄に、ちょっと興奮!
そして同じく興奮して、手を振る友人の姿も。


(↑Instgramに投稿したのを、ブログにアップできるかなと試行錯誤していた何日かの成果!)





■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

癒されてください

『いわいずみどんぐり学園祭』のポスター(並びにチラシ)のモデルのAちゃん。
「とにかくかわいい!」
「毎日ポスターを見て癒されてる!」
といったお声を多数いただいております。
ポスター撮影時の写真をアップしましたので、どんぐりガールに癒されてくださいね。







何度見ても、やっぱりかわいいなあ。
なお、『いわいずみどんぐり学園祭』当日は、てどの蔵にてどんぐりガールコスチューム着替え体験(※参加費無料)もごさいます!
サイズは100cmと小学生未満のお子さんに限定されますが、リスたちとも撮影できますので、是非お立ち寄りくださいね。

■衣装デザイン制作 工房蟻
■リス制作 SattaPetta
■撮影 井田裕基





■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園祭情報/NPO法人 おはなしころりん】

今回の学園祭には、大船渡から「NPO法人 おはなしころりん」代表 江刺由紀子さんが来られます!
何年か前、岩泉町内の小学校に来られた時に、初めて江刺さんの絵本の読み聞かせを聞きましたが、淡々と読んでいるようでも隠し切れない絵本への思いに、ただただ感動の一言でした。
その後、2016年の台風10号豪雨災害で岩泉町が全域にわたって被災した時には、大船渡やイベントで募金を集め、つぴたあれいわいずみ実行委員会に寄付してくださり、おはなしころりんさんの寄付をはじめ、たくさんの方たちのご支援があり、2017年には『うれいら商店街のっとり計画』や『いわいずみのみずいわい』を開催することができたこと、今でも本当に感謝しております。

『いわいずみどんぐり学園祭』では、岩泉・てどの蔵にて13時から13時20分まで、ブラックパネルシアターとペープサートを行います!
参加費無料、申し込みも不要ですので、お気軽にお子さんとてどの蔵に遊びに来てくださいね。
また、当日の天候次第ではうれいら商店街の通りで、江刺さんに桃太郎の読み聞かせを行っていただきます。
巨大なサイコロ型の紙芝居を開いたり閉じたりしながら桃太郎の話をするという(←こう書いても伝わりにくいかも)、大人も子どもも楽しめる全員参加型の読み聞かせなんです。
これは興奮すること間違いなし!

「NPO法人 おはなしころりん」の活動については、下記のサイトをご覧ください。
 facebook「NPO法人おはなしころりん」
 HP 「NPO法人おはなしころりん」

■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園祭出店者情報/澤田学】

『いわいずみどんぐり学園祭』では会場となる空き店舗を、「コナラ組」(旧松前商店)、「ミズナラ組」(三船)、「クヌギ組」(あっけら館)と、どんぐりの種類によってクラス分けしました。
つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局のあるナドダーノは、優しい人もいれば毒舌な人、専門分野に長けている人が集まるイメージで、まさしく「職員室」!

澤田学さんはつぴたあれいわいずみイベントに出店されるのは初めてですが、澤田さんの絵を拝見した時から、ずーーーっと一緒に何かをしたいと思い描いていた方で、学園風に表現すれば、憧れの先輩的存在なんです。
今回の学園祭では、職員室であるナドダーノにて、澤田さんのポストカードとトートバッグの展示販売を行います。
ナドダーノがどんな色に染められるのか、とても楽しみ!

澤田さんのInstagramはこちら!
https://www.instagram.com/sawada_manabu_works/

■澤田学(宮古/ポストカード・トートバッグ)

Q1 作品づくりのこだわり
A1 透明水彩を使って色彩あふれる画面づくりを心がけています

Q2 いわいずみどんぐり学園祭で販売予定商品
A2 ポストカード、トートバッグ


Q3 一言PR
A3 秋から冬への季節の空気を表現したいです





■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【ありがとうございます!】

10月19日発行の読売新聞に、先日のどんぐり学園の遠足の様子と、どんぐり学園の真の取り組み(!)について記事を掲載していただきました!
掲載にあたり、丁寧に取材してくださった記者の方に本当に感謝しております。
新聞は下記のサイトからご覧いただけます!
https://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/news/20181019-OYTNT50011.html?fbclid=IwAR0Ra-obNW1EzvsdgDLs8fWD9S01QPKU4yBIK5zOym6Uze6mHjJ9FKjwkDo

また、昨日は『いわいずみどんぐり学園祭』チラシ、ポスター配りのため久慈へ!
いつもお世話になっているカフェ・ド・ラ・プラスさんに立ち寄り、龍泉洞の水で淹れたコーヒーをテイクアウト。

イベント続きの忙しない毎日だけど、色々終わったら、ラプラスさんでのランチを楽しみに頑張ろう!
Aさん、いつもありがとうございます!





■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園祭出店者情報/ラトリエ ルートブルーエ】

どんぐりは何年かに一度なり年があるそうです。
なる年にはナラの木の下には一面のどんぐりで、ナラの木のそばに家がある方の話ではどんぐりが屋根に落ちてくる音は豪雨のようだと。
今回いわいずみどんぐり学園祭を開催するにあたって、岩泉の地元の方たちに伺ってみると、なり年は4~5年に一度みたい。
でも今年初めて学園祭を開催するのに、仮に去年がそのなり年だったらどうしよう……と、実は1人で悶々と悩んだこともありましたが、ラッキーなことに今年がどうやらそのなり年(←今年はクルミも栗もいいと聞きます)!
ただ、どんぐりが多く実れば実っただけ、熟したものを丁寧に拾って保存しておかないと、次は4~5年後。
毎日のように「あそこのどんぐりを拾いに行きたい」だの「なかなかどんぐりを拾いに行く時間がない」だのと話していたら、口は悪いけど心優しい人が「Mさんが“どんぐり”、“どんぐり”うるさいから拾ってきた」と、たくさんのコナラを拾ってきてくれました!
「これで少しはうるさくなくなるだろう」って。
いやー、うるさく言い続けて良かった。

今回つぴたあれいわいずみイベント初のラトリエ ルートブルーエさんは、盛岡からの出店です!
とてもありがたいことに、『いわいずみ手仕事市』ファンだそうで、手仕事市が終わっても、こういうご縁が広がっていくのは嬉しいな。

■ラトリエ ルートブルーエ(盛岡/食品)

Q1 商品のこだわり
A1 安心できる材料で、自分が本当に美味しいと思える焼き菓子をひとつずつ丁寧に作っています。

Q2 いわいずみどんぐり学園祭で販売予定の商品
A2 木の実を使用した焼き菓子いろいろ


Q3 一言PR
A3 イベントにちなんだ可愛い焼き菓子お持ち出来たらと思っています♪





■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園祭情報/どんぐり学園オリジナルランチセット】

「やっぱり学園というからには、オリジナルランチが食べたい!」
「それも、どんぐり学園というからには、どんぐりパンが食べたい!」
という各方面からリクエストにお応えして、11/24の学園祭では『どんぐり学園オリジナルランチセット』を販売します!

ただし事前予約優先で、限定50食となりますので、お早めにお申し込みくださいね!

オリジナルランチセットのどんぐりパンは、888yummy!の店主Fさんが今回の学園祭のために焼いたもの。
どんぐりパンサンドに季節のスープが付いて¥700(税込)!
実は昨日、そのどんぐりパンを試食させていただいたのですけど、大切な誰かと分け合いながら食べたくなる優しい味でした。
美味しいパンって幸せな気持ちになりますね。

『どんぐり学園オリジナルランチセット』をお申込みの際は、お名前、連絡先、注文数をお知らせください!
申込先:つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局
TEL/FAX 0194-22-2615(14時~18時)
メール tupitaareiwaizumi@gmail.com

■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園祭情報/どんぐり学園公式ジャージ】

最近はどんぐりのことばかり考えているせいか、目にするモノまでがどんぐりに結び付けて考えてしまうようです。
つい先日もMちゃんが被ってうたベレー帽が、あまりにもミズナラの殻斗(=帽子)にそっくりで、どんぐり学園公式ジャージを着てもらい、一枚撮らせてもらいました!

ベレー帽って、どんぐり感(?)がアップするんですね。
Mちゃん、どうもありがとう!

※ジャージは学園祭当日販売致します。
 サイズ:M~3L
 販売価格:5,000円

■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園/調理実習①】

昨日は『いわいずみどんぐり学園 調理実習①』!
岩手県・食の匠であり、瀬戸屋旅館・女将でもある邊見むつ子さんに教えて頂き、3時間ほどであく抜きがで完成。
簡単に工程を説明していくと、

①一昼夜ナラ灰の「あくだれ」と呼ばれる水につけて戻したもの。初めは美味しそうなこんな色。でも食べると、とても苦く、一粒食べることも困難なんです。

②「あくだれ」を何度も変えながら煮ていくと、どんぐりの色が変わっていきます。重曹であく抜きする方法もありますが、それだと最終的に赤茶っぽくどんぐりが煮えるのだとか。ある程度苦味がなくなったら完成。全く苦味がなくなってしまっても、どんぐりらしさが伝わらないとのこと。

これまで「どんぐりのあく抜きは大変だ」とか、「時間がたいそうかかるでしょうに」などなど、たくさんの方に言われてきましたが、今回実際にやってみて思うのは、「そうでもないな」と。
何をもって大変かは個人差があるでしょうが、「これなら無精者の私でもできる!」と思えたことが、何よりの大きな収穫でした。

そして、あく抜きしている間の時間も余すことなく、ひっつみを作りましょうとの邊見さんのご提案により、お昼にはマイタケ、ヒラタケなどのキノコたっぷり、かつ生地にどんぐりを混ぜ込んだひっつみを作り、参加者の皆さんとおいしく頂きました!

(写真では具が多すぎて、どんぐりひっつみが写ってない…)
調理実習で作ったあく抜きしたどんぐりは、お菓子になるか、お料理になるかは未定ですが、『いわいずみどんぐり学園祭』で販売する予定でいますので、どうぞお楽しみに!

■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

【いわいずみどんぐり学園祭出店者情報/tumiki club】

どんぐり学園ならではの楽しい企画!
学園祭では、どんぐりを50個持っていくと、tumiki clubさんのモザイクアートWSに参加できるんです!
学園祭を二倍も三倍も楽しむコツは、まずは森に行ってどんぐりを集めるところから。
ちなみに、tumiki clubさんに渡したどんぐりがどうなるかは、是非ご本人に聞いてみてくださいね。

■tumiki club(軽米/ピアス・イヤリング)

Q1 作品づくりのこだわり
A1 繊細なデザイン 山桜の木を使用しています

Q2 いわいずみどんぐり学園祭で販売予定の商品
A2 山桜のピアス、イヤリング、ブローチ コースター等

  □WS「モザイクアート」 
  参加費:¥300 もしくは、どんぐり50個
  所要時間:30分
  定員:30名

Q3 一言PR
A3 桜の木片を使ったモザイクアートで 素敵な作品を作りましょう!

■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング