【いわいずみ手仕事市2018出店者情報/愛知・岩泉企画(愛知学院大学ボランティアセンター)】

愛知学院大学ボランティアセンター・「愛知・岩泉企画」代表のKくんの岩泉に対する思いは熱く、昨年12月の『岩泉の嫁入り行列』では、わざわざ愛知からボランティアスタッフとして参加。
(行列班は長持ちや箪笥をかついだり、料理班は祝膳のお手伝いをしたりと大活躍してくれました!)

初参加のいわいずみ手仕事市では、仲間たちと子ども向けWSを開催するとのことで、学生さんたちがどんなことをするのかと、実はとても楽しみなんです。

ただ、どうして愛知学院大学の学生さんたちが、岩泉に関わってるの?って疑問ですよね。
「数えてみたら、去年一年間で岩泉に七回(!)来ていました」と話すKくんに、会の発足から岩泉に対する思いまで聞いてみました。

■愛知・岩泉企画(愛知学院大学ボランティアセンター)(子ども向けWS・活動報告)

Q1 発足について
A1 私たちの団体は2016年に発足しました。きっかけは、その年に部活で実施する予定だった東日本大震災の被災地研修の宿泊地が岩泉町で、研修の2週間前に岩泉町が台風により被災してしまったことです。そして台風被災を機に活動内容を災害ボランティアメインとして始まったのが岩泉企画です。

(店主追記:学祭では龍泉洞の水などを販売し、その売上の一部を岩泉町台風第10号豪雨災害生活橋復旧支援金に寄附)

Q2 活動内容
A2 私たちの活動内容は、災害ボランティア活動、災害ボランティアの経験を生かした減災・防災啓発活動や、愛知県での復興応援ブース出展などです。
昨年11月に災害ボランティアの募集が終了してからは、地域に関わる活動を始めました。
そしてつぴたあれいわいずみさんの活動にも参加させていただくことになりました。

Q3 岩泉への思い
A3 岩泉への思いは一言では表せれませんが、少しでも笑顔が増えたらなと思っています。
メンバーは、正式なメンバーは代表1人ですが、岩泉に関わった部員は30名を超えています。
今回も部活の仲間10名程と共に手仕事市へ参加します。

Q4 ホームページ、もしくはブログ、SNSのURL
A4 facebook https://www.facebook.com/aichi.iwaizumiproject.k/

Q5 一言PR
A5 初めて…ついにブースを出させて頂くことになりました!楽しみたいと思います。

■いわいずみ手仕事市2018

開催日時/2018年6月9日(土)・10日(日)10:00~16:00 ※雨天決行
開催場所/うれいら商店街界隈(岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字村木)→map
開催内容/・出店者によるクラフト商品の展示販売
     ・各種ワークショップ
主催/つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援/岩泉町・岩泉町教育委員会・うれいら商店会
お問い合わせ/つぴたあれいわいずみ実行委員会事務局
    〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字村木54 Tel.&Fax.0194-22-2615
    motegi@tedonokura.com
    ※電話での問い合わせは、午後2時~午後5時の間にお願い致します

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*