【ありがとうございます!】

先日『いわいずみ手仕事市』にいらっしゃった方から、以下のメールを頂きました。
出店者の方からも「スタッフの皆さんが心から楽しんでいる姿がほほえましかった」、「実行委員の皆さんの遊び心に脱帽!」といった感想を頂き、本当に嬉しく思います!

楽しいコトをしたい!
楽しいコトをしたら、楽しさがどんどん広がっていくはず!
という信念だけで続けてきたことが、実際に形になって、感じていただけたのでしょうか。

以下、メールを引用致します。


「あの小さな商店街があんなに非日常の夢のような空間になるものかと感動しました。
こだわりを持った多くの店主さんたち,道路に並べられたドミノとくす玉、リアルな駅員さんと、切符と硬券がもらえるという遊び心がくすぐられまくる仕掛け(会社に持ってきて見せびらかしました)、そして何より、多くの若い人が、楽しそうに運営に協力されている様子が、本当にすごいなと感動しました。

私はまちづくりというのは,その土地にある何らかの資源(文化とか歴史とか名所とか特産品とか)を、お宝として発掘して利用して、商品化したり、外にアピールしたりするものだと思っていましたが、茂木さんのところは、よく考えると,ただ「商店街」という舞台があるだけです。
その舞台で、何か楽しいことをやってやろう、そこに住んでいる人たちがわくわくすることをやってやろうという、そういう思いを持った人がいて、その人たちが考える仕掛けに外の人が魅力を感じて足を運んでくる。
まさに「人」そのものが資源なんだなぁと、そういうまちづくりもあるんだなぁと、非常に勉強になりました。」

仙台からお越しくださったHさん、ありがとうございました!
たくさんの方たちの協力と支えがあってこそ、作り上げられた2日間だと思っています。
これからも楽しいコトは広がっていくものだと信じて、驕ることなく地道に活動していきたいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*