【いわいずみどんぐり学園祭出店者情報/ラトリエ ルートブルーエ】

どんぐりは何年かに一度なり年があるそうです。
なる年にはナラの木の下には一面のどんぐりで、ナラの木のそばに家がある方の話ではどんぐりが屋根に落ちてくる音は豪雨のようだと。
今回いわいずみどんぐり学園祭を開催するにあたって、岩泉の地元の方たちに伺ってみると、なり年は4~5年に一度みたい。
でも今年初めて学園祭を開催するのに、仮に去年がそのなり年だったらどうしよう……と、実は1人で悶々と悩んだこともありましたが、ラッキーなことに今年がどうやらそのなり年(←今年はクルミも栗もいいと聞きます)!
ただ、どんぐりが多く実れば実っただけ、熟したものを丁寧に拾って保存しておかないと、次は4~5年後。
毎日のように「あそこのどんぐりを拾いに行きたい」だの「なかなかどんぐりを拾いに行く時間がない」だのと話していたら、口は悪いけど心優しい人が「Mさんが“どんぐり”、“どんぐり”うるさいから拾ってきた」と、たくさんのコナラを拾ってきてくれました!
「これで少しはうるさくなくなるだろう」って。
いやー、うるさく言い続けて良かった。

今回つぴたあれいわいずみイベント初のラトリエ ルートブルーエさんは、盛岡からの出店です!
とてもありがたいことに、『いわいずみ手仕事市』ファンだそうで、手仕事市が終わっても、こういうご縁が広がっていくのは嬉しいな。

■ラトリエ ルートブルーエ(盛岡/食品)

Q1 商品のこだわり
A1 安心できる材料で、自分が本当に美味しいと思える焼き菓子をひとつずつ丁寧に作っています。

Q2 いわいずみどんぐり学園祭で販売予定の商品
A2 木の実を使用した焼き菓子いろいろ


Q3 一言PR
A3 イベントにちなんだ可愛い焼き菓子お持ち出来たらと思っています♪





■いわいずみどんぐり学園祭

縄文時代から受け継がれてきた岩泉のどんぐりの食文化を次世代へ!
森の恵みを感じるみんなの学園祭

日時:2018年11月24日(土)10時~16時 ※雨天決行
場所:うれいら商店街界隈
主催:つぴたあれいわいずみ実行委員会
後援:岩泉町/岩泉町教育委員会/うれいら商店会

最後までお読み頂きありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします!

岩手県 ブログランキング 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*